ヤマハ音楽教室では、子供たちの発達段階や理解力に応じてレッスンの中に、「きく」「うたう」
「ひく」「よむ」の四つの指導内容を組み込んでいます(総合音楽教育)。
それは、子どもたちが幼児期にさまざまな角度から音楽を体験することによって、将来的に豊か
な音楽力を身につけることができるからです。
 
心も体も、グングン育っている子どもたち。
音楽と楽しくふれあうことで、成長のバランスもより整っていきます。ヤマハの音楽教室では、子どもたちに音楽を大好きになってもらうためにさまざまな工夫やきめ細やかな配慮を行っています。そして、それは子どもの個性や能力を健やかに伸ばす大きな特長でもあります。
「伸びる時期に、伸びる力を学習能力に合わせて育むこと。」これが適期教育の考え方です。子どもの発達の度合いは年齢によって異なるので、一つの能力が著しく伸びるときに、それに合わせた体験をさせてあげることが大切です。それから、豊かな感性や創造性が育まれていくのです。ヤマハでは、2歳以上のお子さまが最適な音楽教育を受けられるよう、さまざまなコースをご用意しています。
ヤマハでは、「お友だちといっしょに音楽を楽しむ」ことを大切に考えています。なぜなら、「お友達どうしの刺激」が大きな力になるからです。アンサンブル(合奏)では音量やテンポを合わせたり、他のパートを聴き合うことで音楽の総合的な理解が深まり、自分の役割を考えることで責任感や意欲が生まれます。また、他の人の演奏を聞くことで「自分だったらこう弾きたい」といった個性や表現意欲も育まれます。
ヤマハのレッスンでは、保護者の方につきそいをお願いし、いっしょに音楽を楽しんでいただいています(おとのゆうえんち・おんがくなかよしコース・幼児料のみ)。幼児期の子どもたちにとって、何かをする時にお母さんがそばにいてくれることは、とても安心できるものです。レッスンで自分といっしょに音楽を楽しんでくれるお母さんの存在は、子どもたちの”元気のもと”。お母さんの笑顔や励ましが、子どもたちのやる気をふくらませてくれます。またおうちに帰ってからもご一緒にその
  日のレッスンを思い出しながら音楽の
    ある素敵な時間が過ごせます。
   
 
 
東山堂ヤマハ音楽・英語二戸教室
〒028-6103 岩手県二戸市石切所字荷渡22-13 エクセルガーデンビル内2F
0195(23)3102 0195(23)3102

Copyright (C) 2007 TOSANDO NinoheSchool All Rights Reserved