エクセルハウジング有限会社










 
一生のパートナーにふさわしい住宅を目指してエクセルハウジングは今日まで培われたノウハウを活かし、北国の風土に適応した高い居住性能をすべてに追求した、世代を越えて住み継げる住宅です。

欧米で生まれ発展したトラディショナルなデザイン様式を踏襲。これらの建築様式を、今の日本における住宅として、永く住むほどに愛着が深まる、上質で飽きのこない外観デザインを実現しています。


エクセルハウジングは、輸入建材を採用することにより、本来の美しい上質なデザインを実現します。


エンジニアリングウッドの採用により、ダイナミックな吹き抜けやエントランスからつながるリビングなど、多彩で立体感豊かな大空間を実現。住む人の個性が生きる自由な空間演出が魅力です。

「メーター・モジュール」による工法の採用により、階段や廊下の幅もひとまわり広く設計されています。輸入住宅本来のゆとりと開放感は、バリアフリー住宅としての理想もかなえています。
   

住まう人の安らぎや健康への関心が高まる中で、その効用に注目が集まる天然木と珪藻土は、住む人にやすらぎとゆとりを与えてくれるほか、湿度のバランスを調整する調湿機能を持つなど、さまざまな効用があります。エクセルハウジングでは、床材や面材などに天然木をふんだんに使用。多彩で温かみのある表情は、インテリアにもグレード感を演出します。
   

完成度の高いデザインと優れた機能性が魅力の輸入部材。重厚な雰囲気の内装ドアをはじめ、気品あふれる外装デコレーション、さらにはキッチンなどの生活設備のひとつひとつに至るまで、世界有数のメーカーより厳選しています。
 

ご存じですか?「住宅性能表示制度」。この制度は構造の安定、火災時の安全、高齢者等への配慮など、住宅の性能について国土交通省から指定を受けた第三者機関が設計図のチェックと4回の現場チェックを行うため、信頼のおける公式の評価表となります。エクセルハウジングはどの住宅もこの評価制度をうけております。
   

欧米では住まいを資産として後世に住み継ぐ伝統があるため、住まいは耐久性に優れたつくりになっています。エクセルハウジングも、優れた耐久性を発揮する住まいですが、住まい劣化を防ぐための結露対策や防腐・防蟻処理などにより、耐久性を一層高めています。
 

優れた断熱・気密性も、エクセルハウジングの魅力のひとつ。輸入木製サッシなどの採用により、次世代省エネ基準のI地区(北海道地区)のQ値をクリアする高い断熱・気密性を発揮。冷暖房効率を高め、CO2の発生を低減します。また、深夜電力蓄熱床暖房により冬の光熱費を格段に下げることが出来ます。
 

断熱・気密性に優れた住宅だからこそ、空気質への配慮も大切です。エクセルハウジングでは、ホルムアルデヒドや有害化学物質が限りなくゼロに近い合板や接着剤、内装材、カーペットを使用するだけでなく、建材にもふんだんに天然木を使用。こうした健康住宅への取り組みと高い省エネ性により、「環境共生住宅」として認定を受けています。
   

心地よい暮らしのために理想的な室内環境を重視してきた生活先進国の欧米の思想を受け継いだエクセルハウジング。全館熱交換式換気システムを採用することにより365日家中の温度を快適に保ち、人と家の健康を永く守るなど理想的な室内環境を実現しています。エクセルハウジングの気密・断熱性能とそれを活かしたオープンプランの快適な住み心地を、さらに極限まで引き出します。
   
  「快適な住まい」 エクセルハウジングさんで家を建てようと思ったのが完成からちょうど一年前のことでした。家を建てるということに関してまったくの素人の私たちに、社長さん自ら親身になっていろいろと説明いただき、早速完成したばかりのお宅をまず拝見に。
基礎のことから建物のへのこだわり、そしてなにより住む人の希望を一つ一つ聞き、ほぼオーダーメードで仕上がっているお宅を拝見して主人と一目ぼれ。ぜひお願いしようということになりました。
そこからはとんとん拍子に話が進んでいき、気がついたら本当に想像以上の我が家が完成しました。エクセルさんの家を建てることへのこだわりと、大工さんの素晴らしい技がマッチして、二戸にはなかなかない家を建てていただきました。
家にはまだ小さな子供がいるのですが、子供にとってもとても快適な住まいで安心して子育てができる環境です。そして東京に住んでいる主人の両親も家の快適さに喜んでよく来てくれます。
本当に自慢の我が家ですので、ぜひ皆さんにも見ていただきたいと思いますし、エクセルさんでの新居建築をぜひぜひお勧めします。
 
 
     


0195(22)3877 0195(22)3878

Copyright (C) Excel Housing All Rights Reserved